楽譜作成ソフトの最高峰《フィナーレ》のライトバージョン

PrintMusicは、永年にわたり世界中の楽譜出版社や作曲家より愛用される楽譜作成ソフトの“世界最高峰”Finale譲りのパワフルな記譜機能はそのままに、標準的な楽譜表現に必要な基本機能を凝縮した、一般の音楽愛好家向けの製品です。どなたでも気軽に楽譜作成に取り組めます。

■プロ並みの品質で音楽を形に
・最大24パートまでの五線の作成、スコアまたはパート譜の印刷: Finaleの技術に裏打ちされた、世界最高レベルの仕上がり
・数に制限のない歌詞グループ。 出版譜並みの高精度で、歌詞が自動的にスペーシングされます
・あらゆる楽器を任意のキーに移調
・強弱、速度、パーカッション記譜、コードネーム、ギターのフレットボードとタブ譜、アーティキュレーション、ハンドベル記号などの挿入

■入力が簡単
・マウスで五線上をクリックして音を確認しながら音符を入力
・メトロノームに合わせてMIDIキーボードを演奏し、その内容をリアルタイムで採譜
・コンピュータのキーボードまたはMIDIキーボードから音符をステップ入力
・付属のSmartScore Liteを使い、既存の楽譜をスキャンしてデータ化
・MIDIファイルおよびMusicXMLファイルをインポート

■楽譜を再生する
作成した楽譜は、プレイバックして音として確認することができます。高音質の128種類の楽器サウンド(MIDI音源)と、Row-Loffマーチングパーカッションサウンド、そして楽譜上に配された記号類を検知して表情豊かに演奏する人工知能Human Playbackが搭載されているPrintMusicはサウンドも秀逸です。

■世界中の音楽指導者から支持
PrintMusicは世界中の音楽指導者から支持され続けています。オリジナルのテキストや試験問題の作成、あるいは合唱や吹奏楽といったクラブ活動で用いる楽譜のアレンジなど、永年にわたって教育現場で活用されています。

■印刷できるだけではありません
すばらしい作品が出来上がったら仲間に共有しましょう。PrintMusicなら、美しい紙の楽譜としてプリントアウトするだけでなく、無料で配布される《Finale NotePad》を使用すればPrintMusicのファイルを直接開いて閲覧、再生、印刷を楽しむことができます。他の楽譜作成ソフトウェアを使用している知人にはMIDIファイルやMusicXMLファイルにエクスポートして渡してあげましょう。

■動作環境
Windows
OS:Windows Vista / 7 / 8 / 10(64-bit 互換)
CPU:Intel Core 2 Duo、AMD Athlon以上が必要。Intel i3、AMD Athlon II X2以上を推奨
メモリ:2GB以上が必要。4GB以上を推奨。(※VST/AUインストゥルメント使用時の同時発音数は搭載メモリの容量に依存します)
HDD:700MB以上の空き容量が必要
モニター:800×600ピクセル以上が必要、1366×768ピクセル以上を推奨
CD-ROMドライブ(インストール時に必要)
インターネット環境(ライセンス認証、ユーザー登録、アップデート確認、ユーザーマニュアル閲覧時に必要)

※Macintosh版はございません。Windowsのみの対応になりました。

【18%OFF】 Make Music Finale PrintMusic for Windows ガイドブック付属-音楽制作

24時間限定!エントリー&カード決済で全品ポイント14倍!4/1から DELL Optiplex 9020MT Core i7 4770(3.4GHz) 大容量メモリ32GB DVDマルチ HDD新品2TB WPS Office付き Windows10 Pro 64bit(MAR) 0764aR 中古 中古パソコン デスクトップ


Top